So-net無料ブログ作成

現場改善 「アップグレーディングvol.3」 白熱の議論!! [現場改善プロジェクト]

今日は第3回目のアップグレーディングでした。最初に昨日定年になったTさんにUSYから記念品が贈られました。Tさんは今日から嘱託社員として再出発をすることになりました。いろいろありましたが、10年間お疲れ様でした。これからもさらに後進の育成よろしくお願いします。

さて、今回からポストイットを使用することを大西先生より提案されました。各自改善の目は芽生えてきていますが、自ら考えて全員が意見を出せるようするためです。まずは、前回改善対象となった機械を巡回。各グループとも、前回の指摘事項はクリアしていました。

工具整理の改善.jpg大きいポリ袋置場の改善.jpg
(左)工具をマグネットを利用してすっきり整理できた。 (右)大きなポリ袋はタオル掛けをうまく利用することで、使いやすくなった。

次に新たに機械の5S巡回。それぞれポストイットを手に、改善すべき点を書き込んでいきます。一人10個以上たくさん書きました。その後、それを発表し、重なっているものをまとめていきました。

Nチーム改善風景Dチーム改善風景Oチーム改善風景

改善点を発表していくうちに、議論が白熱してきます。現状をとらえ、いかに改善していくかということが目的ですが、指摘されることで自分が責められているような気になってくるようです。そこから、日頃に仕事のやり方の不満なんかも出てきました。いっぱい出したらいいと思います。内容はともかく、みんな遠慮せずに指摘し合えるようになりました。これからが楽しみですが、問題点について先送りせず、グループでコンセンサスをとる必要があると感じました。

[ふらふら]やっつけ仕事
前回の課題解決のなかで、「やっつけ仕事」的なものがいくつかありました。テープでの仮止めやとりあえず場所をつくったというようなものです。
はさみ置場テープで仮どめ.jpg
(左)はさみが開いたまま掛けられている。 (右)ガムテープで固定され、見栄えが悪い。

先生からは、「やっつけ仕事」ではいつまでも5Sは定着しない。長期的にみて理解してやることが大事であるとの指摘を受けました。やれといわれたからやっているという印象は、改善が指摘事項しか行われていないことにも現れています。課題から類推して、同じような問題は指摘事項になくても改善していく必要があります。「未来に向けて進歩する工場」を目指しているのですから、「やっつけ仕事」は撲滅しましょう。どうすれば、できるか?じっくり考えていきたいと思います。

[ひらめき]今日のまとめ
1.ポストイットを使用すると意見がたくさん出た。
2.テプラなど特定の人がやるのではなく全員に割り振る。
3.グループ間の情報共有・交流をもっとするべき。
4.意見が出始めているので、問題を正しく理解するためにひとつひとつコンセンサスを得る。
5.やっつけ仕事を撲滅しよう。
6.各チーム今日の課題を実行する。

タグ:UPGRADING
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。