So-net無料ブログ作成

泣きながら走った初フルマラソン! [マラソン]

今日生まれて初めてフルマラソン(第15回淀川市民マラソン)にチャレンジしました。この大会に出場するのは3回目ですが、今まではハーフマラソンです。よくハーフマラソンとフルマラソンとでは全く違う競技だと聞きますが、まったくその通りでした。
本当は今年からはじまった「大阪マラソン」をフルマラソンデビューにしたかったが、抽選で外れてしまいました。それで、抽選のないこの大会をフルマラソンデビューの場に選びました。実は、このコースはわたしのホームコース。すべてを知り尽くした場所なので、初めてながら目標はサブフォーを目指しました。4時間以内に走るには、1キロ5分40秒ペースで走らなければなりません。ハーフであればにこにこペース、これまで40キロは走ったことはありませんが、30キロ走を2回、5分40秒ペースで行っているので、なんとかいけると思っていました。

淀川マラソン5.jpg淀川マラソン4.jpg

折り返しまで予定どおり5分30から40秒ペースでクリアできましたが、25キロを超えた付近から体に異変が起こりました。ふくらはぎがつってしまったのです。もともとフォームが悪いせいか、ふくらはぎのけいれんは課題だったのですが、やっぱり起こってしまった。しかし、事前につったときは、「患部を思いっきりつかめばけいれんが止まる」という情報を仕入れており、試しにやってみました。すると、なんと治まったのです。これで安心と思いきや、反対のふくらはぎ、ふとももと代わる代わるけいれんが発生。走っては止まり、歩いては止まりという状態になりました。30キロすぎてからはキロ7分オーバー、いつになったらゴールできるのだろうと気が遠くなっていました。まわりのランナーも多くの人が歩いており、ついついつられて歩いてしまう。すでにサブフォーをあきらめてしまいました。

今まで、エイドステーションでは水しかとったことはかったが、今回初めて無性にお腹が減る感覚を覚えました。あんパン、バナナ、ミカンと給水のたびに全部いただきました。これが楽しみで走っていました。今回、エントリー時に「ニックネーム」を登録しており、どこからともなく「かっちゃん、頑張れ!」という声をかけてもらいなんとか頑張りました。そうこうしているうちに残り3キロくらいの地点になり、沿道の応援が増えてきました。こっちはもう走れないのに、がんばれ!ガンバレ!と声援を送ってくれる。そしたら、歩けないじゃないか(涙)。

泣きながら最後の1キロ5分10秒で走り抜き、見事完走できました。記録4時間41分21秒。ゴールの瞬間は当分は走りたくないと思いました。でも今はすでに次に向けて走りたくなっています。それと・・・今回残念なことは、Qちゃんとハイタッチできなかったことです。去年は2回もしてもらって、元気が出たのに。Qちゃんパワーがあればもっと早かったに違いない。次こそサブフォーだ。
淀川マラソン3.jpg淀川マラソン.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。