So-net無料ブログ作成
現場改善プロジェクト ブログトップ
前の2件 | 次の2件

『UPGRADING!+』始動。新たな第一歩。 [現場改善プロジェクト]

0001.jpg
今日からいよいよ「UPGRADING!+」が始まりました。昨年より、取り組んでいる現場改善活動をさらに進めていこうということで、+(プラス)をつけました。そして、外部ファシリテーターとして経営エンジンの佐伯さんを招いて行うこととなりました。

これまでは5Sを中心に現場改善の基礎的なことを大西先生の指導の下に行っていきましたが、これからはチームで協力して自分たちで考え、行動していくことになります。佐伯さんにはそのフォローを行っていただきます。初日は各チームの5Sの現状分析を行いました。わたしも参加したかったのですが、みんなで考えるということで「UPGRADING!+」には直接参加できません。みんなの成長を切に願っています。

0002.jpg0004.jpg0005.jpg0006.jpg

現場改善プロジェクト「UPGRADING!」第一章終了! [現場改善プロジェクト]

0007.jpg
工場のレベルアップを目指して現場改善コンサルタントの大西農夫明先生のご指導のもと、昨年の4月からはじまった「UPGRADING!」。今日でついに一年が経過しました。そこで、「UPGRADING!」第一章の区切りという意味で、グループごとに成果発表会を行いました。

それぞれのチームが、1年の活動をふりかえります。1年のふりかえりなのですが、なぜか最近の話が中心になっています。忘れちゃってるのですね。実際ふりかえってみると、工場の5Sは見違えるようですね。不要なものがなくなり、すべてのものの置き場が表示されています。たまに、定位置のもどっていないこともありますが、指摘するとあわてて元に戻します。習慣化されてきています

0008.jpg0012.jpg

「UPGRADING!」開始直後は、5S活動に関して、なぜやらなければならないのか?と、作業を見直すことに抵抗感がありました。実際、慣れているやりかたから適切なやりかたにする過程でかならず、作業スピードが落ちてしまいます。それで、リーダーや先生からの指摘を全く理解できないでいました。先生がそうしろといったからやっています・・・というような消極的で、やらされ感満載のコメントがそこらじゅうで聞こえました。実際の製造作業と違って、やったことがすぐに結果に結びつかない、むしろやりにくくなったような感覚がそうさせているのだと思います。この活動は、全員でやらなければ意味がないと思っていたわたしは、非常にあせりました。たとえば、手順書の作成などどれも未完成なのに、メンバーはそのままに放置しているような状態でした。たまに、失望を感じることもありました。そんなとき、先生からの「あまり焦り過ぎないように」とアドバイスを思い出し、まあじっくりやろうと気持ちを抑えるのでした。

そんな中でも、やはり活動をしていくうちに気づきを得て、積極的になる人たちも出て来ました。気づきがあるかないかで、モチベーションも変わり、積極的な層と消極的な層と二分されていきました。
今年に入り、活性化のために新たに「UPGRADING推進会議」始めました。これは、各グループから2名ずつリーダー的立場の人に集まってもらい、5Sの勉強とグループの問題点を共有してレベルアップを目指すものです。この会議では、参加者がそれぞれ本音で話し合うことができました。グループ活動がうまく進まない理由がわかった気がしました。ひとつは、知識の問題。現場改善に関する知識が乏しく、おそらく先生の言っていることや理由が理解できていなかった。もう一つは、コミュニケーションの問題。お互いに指摘し合えないなにかがありました。

今日は久々に各グループの活動に立ち会いましたが、少しずつではありますが、成長の芽を感じることができました。少し安心しました。全チームの活動が終わり、「発表会」を行いました。それぞれのチームが1年の活動を模造紙に書き出し、順番に発表していきます。苦労したことや成長したことなど、全チーム立派な発表でした。うれしいことにみんな前向きになっています。自分たちで成長を実感できているようでした。まだまだ、自分たちで考えるという域には達していませんが、考えようと取り組み始めています。「5Sは人づくり」といいますが、一歩ずつではありますが、成長しています。

<Nチーム>
はじめはどうなることかと思いましたが、新人が加入後飛躍的に成長しました。まだまだ、知識・意識ともの勉強が必要ですが、伸び率はNO.1でした。
0005.jpg0010.jpg

<Dチーム>
もっともレベルが高く、他のチームを引っ張っていってくれました。今後は、チーム全員がやるべきことを理解し、自ら考えて実行できるかが課題ですね。
0001.jpg0009.jpg

<Oチーム>
いちばんまとまりがありました。それぞれ役割分担し、全員で乗り越えていました。さらなるレベルアップとパソコン操作が課題です。
0006.jpg0011.jpg

<Sチーム>
着実に効果が出ています。これからは、自ら勉強し、考えてやっていく必要があります。
0003.jpg0013.jpg

さて、今日で大西先生のご指導は一段落することになりました。できの悪いわたしたちを根気よく1年ご指導いただき、心から感謝いたします。1年後、成長した姿を先生に披露することを約束し、これからも全員で「UPGRADING!」し続けることを決意しました。
0002.jpgbooks.jpeg
アドバンス経営の大西農夫明先生と先生の本「5Sの基本が面白いほど身につく本」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の2件 | 次の2件 現場改善プロジェクト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。