So-net無料ブログ作成

Happy birthday! [生活]

今日は、わが社の会長、つまり、わたしの父親の74回目の誕生日でした。今だにたくさんの花が届いていました。なんだか、社員からの花がさびしく感じます。でも、大きな愛がつまっています。

先日、あるセミナーで人生の充実度の曲線を作り、人生の再点検をしました。テレビでよくある波乱万丈の人生を振り返るグラフです。改めて半生を振り返ると、とてもおもしろい。地道に歩んできたなあとか、意外と時の流れに身をまかせていたなあとか、失敗をバネに次のステップにあがっていたなあ…と。なかでも一番印象的だったのが、「両親に支えられて、幸せな幼少期を過ごすことができていたなあ」ということでした。

iphone/image-20110608222850.png

10数年前、東京から大阪に戻ったわたしが上田製袋に入ったとき、父とはよくぶつかりました。なぜ、自分は、父のレールを通らなければならないのかと悩みました。しかし、今は感謝の気持ちでいっぱいです。両親が一生懸命に育ててくれたからこそ、ここに自分がいるんだということを、今さらながら気がつきました。どうつたえたらいいかは、わかりませんが、とりあえず、お誕生日おめでとうございます。


image-20110608221858.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

iPad2 [生活]

0030.jpg
ついにiPad2をゲットしました。いつも、打ち合せとかで使っている人を見ていてとてもうらやましいと思っていました。出張の時は、仕事をしようとパソコンを持っていきますが、夜は必ず宴会があるし、結局メールとWeb検索くらいしかしないんですよね。新幹線ではACアダプターが使えますが、わざわざ出すのが面倒だし、バッテリーだとすぐ切れてしまう。スマートフォンでは画面が小さい。とどのつまり、タブレットが自分の使い方には最適という判断になりました。

GWにオーストラリアで買って自慢しようと思っていましたが、日本より1万円も高かったので断念していました。アップルストアのネットショップでは、入手に時間がかかりそうだったので、今日直接心斎橋のアップルストアにいきました。幸運にも、黒のiPad2の在庫があり、入手に成功しました。しかし、憤慨したことがひとつ。上から目線のスタッフの態度です。それは客商売をするものの対応ではありませんでした。製品が優れているのであって、それを売っているスタッフがすぐれているのではない。勘違い甚だしい。怒鳴りつけてやろうと思いましたが、ぐっとこらえました。最近、飲食店でも店員の対応に憤慨することが多く、世の中のレベルが下がったのか、自分が年を取ったのか?考える訳です。

iPad2は快適です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。