So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自己ベスト更新-ひらかたハーフマラソン2011 [マラソン]

今日、「ひらかたハーフマラソン」に出場した。
見事、生涯自己ベスト更新! <記録1時間51分31秒>
17年前の自分を超えることができ、感無量です。
練習はうそをつかない。がんばれば乗り越えられる。
それを証明できてうれしかった。

ひらかたハーフマラソン.jpg
2年前の冬、メタボ対策にと始めた「マラソン」。
ダイエット対策にと気軽に始めたのだが、友人のピーターの影響でレースに出るようになった。

実は、体力に自信があった若い頃、神奈川県の「三浦国際ハーフマラソン」に出場したことがある。
その記録1時間53分40秒が生涯自己ベスト。
昨シーズンもこれを目標に、8つの大会に参加したが、ひざ、足首、腰と故障続きで、かなわなかった。
「やっぱり年には勝てないかなー」と感じていた。

今シーズンも性懲りもなく、15年前の自分を目標にしていました。
西宮国際ハーフマラソン、淀川市民マラソン(ハーフ)を重ね、ケガもなく、着実に記録を伸ばしていた。レース運びというものも最近考えるようになっていた。
自分のペースをいかに守れるか、後半にいかに力を残せるかが重要。今シーズンは、冷やかしの若造やファッショナブルな女性、そして同年代のおじさんランナーに抜かれてもぐっと我慢をし、後半にペースアップできる余力を残す戦法を身につけていた。

そして、今日自分のペースよりちょっと背伸びしたペースで10㎞を過ぎたとき、後半の調子次第で自己ベストを狙えると感じた。
最後の1㎞でたくさんのランナーを抜かして、ちょっと優越感。
ゴール付近で迎えてくれた2つの笑顔が、とてもうれしかった。
さあ、次は大阪ハーフマラソンに挑戦だ。

[ひらめき]今日の気づき
自分のペースを守る。
まわりに惑わされず、落ち着いて自分を客観的に見ることで、
自分にふさわしいやり方が導ける!

今年のわが社の目標は「圧倒的な価値を生み出す」です。
24歳の自分自身に圧倒的に勝つことができました。
昔の恩師が言った言葉を思い出します。微妙な判定に抗議したとき・・・
「誰が見ても文句のいえないプレーをしろ!」
そうです。圧倒的に他と差別化できないと、誤審が起こることがあります。
切磋琢磨して、誰からも認められる製品を作り出しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。