So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さあ上田製袋の現場改善プロジェクトが始まります。 [現場改善プロジェクト]

2011年4月4日(月)
わたしたちの工場の現場改善プロジェクトが始まりました。

現場改善プロジェクトスタート写真.jpg
さあ始まりました。意気込みを胸に全員社員。


朝、全員集合すると、私からプロジェクト開始宣言。
「今日から上田製袋は、”よい袋を作る工場”から”袋を通して、安心の笑顔を提供する会社”に変わります。」
工場内に少し冷たい空気が流れましたが、ここでひいてはダメです。われわれの今年のスローガン「チームワークで圧倒的な価値を生み出す会社へ」成長するためにさらなる改善が必要です。
この取り組みで、改善マインドが理解できる社員へとどれだけ成長させることができるか?
これからが楽しみです。

以前から、現場改善活動は社内で取り組んでいましたが、なかなか歩みが遅く、今回、現場改善コンサルタントの大西 農夫明先生とともに新しい一歩を踏み出すことにしました。先生とは、昨年(2010年)、このプロジェクトのリーダーである吉村くんと参加した大阪産業創造館の工場の現場改善というセミナーで知り合いました。ソフトな語り口ですが、論理的に説明していただけるので、大阪の町工場のはしくれのわれわれでも理解できそうです。

今回初めて外部の力をお借りするということで、わたし以下リーダー一同はとても気合いが入っています。(必ずモトをとらなければならないのです。)生産性15%アップは至上命令です。ただし、リーダーとスタッフとの温度差が気になります。先生からも「あまり焦り過ぎないように」とアドバイスされました。全員で取り組まないと意味がないので、じっくりと根気よくやりましょう。


「3つの約束」
現場改善活動をするにあたり、先生より「3つの約束」が提示されました。全員で次の約束を確認し、コンセンサスを得ました。
1.できないと言わない。
>>できる方法を考える。
2.過去のことは言わない。
>>将来(これから)どうするかを考える。
3.人のことは言わない。
>>批判はしない。

今日は、3つのグループ毎に、改善のモデル機を決め、問題点を抽出しました。特に、機械担当者は指摘を受けると自分が責められているように感じるようで、すこし戸惑っていましたが、おおよそはみんな協力的でした。ただし、なぜそうすべきなのかは理解していないようでした。今後、われわれの会社がお客様に満足していただけるために必要不可欠で、より高いレベルのサービスを提供するために少しでも理解してもらいたいと思いました。

今日のまとめです。次の実施日(4月26日)までの課題です。

1.各チーム今日の課題を実行
2.マイエリアマップを作成
3.マイエリアカード(顔写真+スローガン+名前・機械)
4.服装基準(袖カバーの替え方やその他詳しいもの)
5.改善プロジェクト名

Nチーム.jpgOチーム.jpg0005.jpg0003.jpg
タグ:現場改善
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。