So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小学校の社会科見学 [会社行事]

今日は、近くの小学校より小さなお客様が来ました。3年生の総合学習の一環として、次のようなことを目的として工場見学をしたいとのことでした。
①働く人たちのこと(工夫・願い・意義など)について知る
②自分たちの暮らしとの結びつきを知る
先生とは、どのようにしたらいいか一度も話せずじまいで少し不安でしたが、まあ当日打ち合わせすればいいかと軽い気持ちでいました。さて、わが社の製品について、ちゃんと理解してもらえるだろうか?昨日からいろいろ考え、小道具やプロジェクターも用意してできるだけわかりやすく、興味をもってもらえるように準備をしました。
そうこうしているうちに、会社のインターホンがなり、元気な小学3年生8人がやってきました。8人もいると面白いですね。ガキ大将タイプや博士タイプ、やんちゃな子やおとなしい子、恥ずかしがり屋に、しっかりと目を見て話せる子など、とにかくみんなかわいかったです。2名の付き添いがきていて、てっきり先生だと思って、先生と話しかけると、「保護者です」・・・。そういえば、先生っぽくないなと思いました。この見学について、保護者の方も詳しく聞いていないらしかったので、まあ楽しんでもらうことをポイントにやることにしました。

袋って何?からはじまり、上田製袋の仕事内容を説明しました。5分くらい経ったころでしょうか、数人がちょっと飽きてきたみたい。「袋がなかったらどうなるかな-」という質問形式でなんとか話を聞いてくれました。そして、工場見学。毛髪や異物を持ち込まないように、ガウンとキャップをかぶってもらいました。すこしドキドキしているようした。エアーシャワーにみんな大盛り上がり。仕事よりもこっちが楽しかったみたいです。機械も興味深く見てくれていました。見学後、いろいろな質問が出ました。「一番うれしかったことは・・・?」「それはお客様によろこばれたこと・・・病院で使われているわれわれの袋が苦しんでいる人の助けになったことかな」

世の中にはいろんな仕事があり、みんな一生懸命働いて役に立っている、それは世界につながっている。そんなことが少しでも伝わっていればうれしいことです。おみやげにわが社で作っているビワゼリーと入室用のディスポーザルガウンをプレゼントしたら、みんな喜んでくれました。時が過ぎ、今日の子供たちが就職するとき、こんな会社もあったなーと思い出してくれるといいなと思いました。

0001.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。