So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

これからのリーダーシップ勉強会 [セミナー]

0004.jpg0006.jpg
昨日、今日と京都洛北の修学院近くにある関西セミナーハウスに開催された「これからのリーダーシップ勉強会」に参加しました。ここ一ヶ月、クレーム対応や社内体制の見直し、共同研究など精神的にも多忙だったので、一度立ち止まりリーダーとしての自分を見つめ直したいと思いました。

そんなとき、チームワーク研修でお世話になっているチーム経営の博野先生が「これからのリーダーシップ」をテーマに合宿をされるということで、久々の土曜休みでしたが思い切って参加することにしました。参加者は遠方からの人もいて、遠くは香港から参加された方もいました。内容は下記のようなものでした。

「これからのリーダーシップ勉強会-特別合宿-」
成果主義の導入、雇用形態の多様化、個人の専門知識の高度化、さまざまな価値観を持つメンバー。今までの組織とはメンバーも形態も変わってきています。リーダーは、引っ張ってもうまくいかない、待っていても自分からは動かないという現実に直面し、一人悩む場合も多いようです。

いまこの変化が早く正解のない時代には、
・組織のメンバーが方向性を共有し、
・知恵とチカラをあわせ課題を解決し、
・顧客満足と働く人のやりがいを実現する強い組織を作っていく必要があります。
そして、メンバーが自ら育ち、お互いにいい影響を与えあうチームを作る必要があります。

この特別合宿は、これからの時代にあった自分らしいリーダーシップを考える機会にしていただくために企画しました。管理テクニックではなく、リーダーのあり方、かかわり方を考える場です。体験したり、対話したり、人の話を聴いたり、いろんな学びを通しながら、自分らしいリーダーシップ像を見つけます。チームリーダーはもちろん、チームリーダーを束ねている管理職の方、経営者、教育担当者、組合などの委員の方、多様な人たちと一緒に学びましょう。
◆合宿で学ぶこと
自分らしいリーダーシップを見出すことを「ねらい」として、次のようなステップで学びます。
(1) 私のリーダーシップを棚卸する。
(2) これからの私のリーダーシップをイメージする。
(3) ありたい姿になるためにトレーニングする。


0001.jpg0002.jpg

いろいろなワークを通して、それぞれの想いを参加メンバーと分かち合い、たくさんの気づきを得ることができました。今までは、社内で自分のもつ社長としての影響力が悪い方に出ることを恐れて一歩引いていたような気がします。合宿を通して、メンバーからフィードバックをもらい、自然体でいることが大事であることを再認識しました。自分を知り、相手を受け入れ、自然体で接することで自分らしさがいい方向に出るんだと確信しました。

0005.jpg0003.jpg
自然のなかでありのままの自分を見つめるのもいいと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。