So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

若手後継者のための勉強会 [セミナー]

大阪産業創造館の若手後継者のための勉強会に、なんと講師で招かれました。

題名は、「変えるもの・守るもの―家業から社業への変化に挑んだ2代目の決断」です。もちろん、私がつけたものではありませんが、うまいことつけてくれるもんです。講師なので、間違って「先生」なんて呼ばれたりして少し戸惑いましたが、1:30という持ち時間はぴったり残さず余さずお話することができました。といっても、聞き手のことはお構いなしっていう感じですが。

koushi.JPGkousi2.jpg

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=16561

みなさんお持ちの悩みがやっぱり「身内」の件が多かったです。家業に入る前に少なからず外の世界を見た後継者はどうも親父のやり方に関して古くさく感じてしまう。また、兄弟や親戚にしても意見の違いが、会社の一員としてではなく、家族としての思いも入ってしまう。しかし、これを見せられるまたは、尻ぬぐいさせられる社員はたまったものではないでしょう。

家族経営の会社はこのことを常に念頭に置き、うまくコントロールする必要があります。関係が深ければ深いほど、結束すれば強いが、対立すると大きなダメージを受けてしまいます。プライベートと仕事をどう切り分けられるかが重要です。

わたしの場合、うまい具合にいとことは分社化し、親父とは健康上の理由で、結果的に切り分けることができましたが、家業から社業への転換にはここが一番難しい問題ですね。






声はエネルギー [セミナー]

スライド1.JPG


今期のわが社のテーマはACTIVE!!です。自ら積極的に行動し、成長することを目指します。ということで、ボイストレーニングを始めました。最近、全体ミーティングをみていてもどうもみんな元気がない。発言はできるようになったけど、何を言っているか聞こえない。もちろん、まわりは聞いていない。あるセミナーで偶然お知り合いになれた三神さん。すごい人です。朝からみんなで声を出しています。「声はエネルギー」なのだそうです。英語の発音のしかたは学ぶのに、日本語の出し方は学びません。そんなことは考えたこともありませんでしたが、実際は全然できていない。きちんとした声の出し方、話しかたができるようになると、印象がよくなり、伝わるようになるのです。さあ、わが社のみんなは元気になるのか?悪戦苦闘していますが・・・・期待しています。わたしも、お風呂で発声しているこのごろです。

CIMG2184.JPGCIMG2191.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。